注意

ヘッダー

宣言

投資系の商品を販売する業者やトレーダーから         標的(敵対視)されることも覚悟の上です。

その“ノウハウ”こそが... 3回のトレードで資産を10倍にする方法。

私が、“白”か“黒”かについては短期で見極めていただきます。


手法の性質上、その判断までに時間は要しません。



まずは、今回の『三天法』のマニュアル内容をご確認いただき、

その後、実際にトレードしてもらい

どのような評価を下すかについては、あなたの自由です。



  • 『三天法』がきっかけとなり、

今後、高額な投資商品を購入しなくなる方


  • 『三天法』よりも、やはり高額商品の方が価値を感じるから

今後も、その手の商品に手を出そうと感じられる方


カテゴリを大きく分けるならば、

このいずれかに当てはまることになるかと思います。



自信がなければ、わざわざここまで手間暇かけた案内など用意することはありません。


仮に、今回の企画をビジネスとして立ち上げているとするならば

市場の相場と合わせて、もっと高額な費用を請求しているはずです...。


冷静にお考えいただければ分かることだと思いますが、

明確な目的があるからこそ、利益度返しの活動に対して前向きになれます。


だからこそ、あなたからの『Answer(答え)』が、

“前者”と“後者”どちらなのか、1日も早く聞きたいのです...。

私の目的は、ただ1つ...。

つまりは、目先の利益よりも結果(成果)を求めています。


プロジェクトの稼働期間が長くなればなるほど、

私も時間的損害が大きくなってしまうことになります。


双方の目的が明確だからこそ、長期的に活動する必要性がまったくありません。



ですので、「まずはお互いが目の前の目標をクリアすることだけに専念する」


このスタイルを貫ければ、自然と良い結果が出ると信じています。

不都合がないので何度でもお見せします。


Statement_001


Statement_002


Statement_003


Statement_004


Statement_005


Statement_006


Statement_008


Statement_007


1回のトレードで50pips以上を獲得できるトレード手法
それに不確実性をコントロールする術をみにつければ、
このように資金を10倍にすることも現実的なのです。

 トレード手法 『三天法』の『3つの大きな特徴』

1つだけ質問。 もし、あなたが私と同じ立場だったら?

これは、私の活動スタイルを理解してほしいが故に

あなたに問う質問ではないのでそこをご理解のうえ考えてみてください。



もし、あなたが私と同じように自らが公開するノウハウ(商品)によって

市場全体の”価格崩壊“が起こすきっかけを作り、

その結果、同業から敵対視されることが事前に予測できていたとしても、


巷のトレーダーと同じように

わざわざ顔出ししてドヤ顔で腕組みをして

まるで『宣戦布告』するかのようなスタイルで公の場に登場しますか?



仮に、あなたの答えが“YES”だとするならば

その理由は何ですか?


私には、とても理解できない行為です...。

有名人になることは、“百害あって一利なし”

これまでにもご説明させていただいたように、

私は自らの名前や身元などの情報を開示して活動するつもりは一切ございません。


これまで身を置いてきた環境柄、

メディアなどでも大々的に取り上げられるような大手企業の経営者さんから、


逆に一切表にて出てこずに裏方で経営面を操り大金を手にし

その後も海外でひっそりと生活している経営者さんまで、


良い意味で、沢山の成功例と失敗例を目にしてきました。



結果的に、私が辿り着いたのが

『有名人になることは、“百害あって一利なし”』という答えだったわけです。苦笑

あなたの感覚が麻痺しているのかもしれませんよ?  

もちろん、私に対して時間を割いてもらったり向き合っていただく以上は

人として“最低限のマナー”と考え自己紹介は必要だと考えています。


それなりに、厳しい仕事環境で揉まれてきたので常識はあります。(笑)



そんな中、私が名前や身元を明かさない理由は至ってシンプルで

“プライバシーを確保したいから”


単純にそれだけの理由からです。


逆に私の周りでは、名前や身元を明かさなかったり

ビジネスネームで活動されている方は珍しくありません。



もしかすると、情報開示(身元公開)という面で

違和感を感じられている方がいらっしゃるのだとするならば、


それはあなたが巷の投資系商品などで登場されているような

ドヤ顔で腕を組んで登場するようなトレーダーの方などを

頻繁に目にしているからかもしれません...。苦笑



私からしたら、本人が登場しているだけで

興味をもったり安心感を抱いたりしている時点で

マインドがノウハウコレクター寄りだと感じてしまいます。

偽の投資情報で溢れかえっている日本。

私に言わせていただけば、

巷のドヤ顔で腕組みして大口叩いているトレーダーの中に

リアルに億単位運用しているようなトレーダーはほぼ存在しないですよ、、ってこと。


まずは、その現実(事実)に気付くべきではないでしょうか。


情報(ノウハウ)を求めるユーザー(消費者)も、

投資系のネットビジネス市場の現状のありのままをしっかり受け止め

余計な被害に遭わぬよう学習する必要があります。



・誰が公開する情報なのか?


・いくら稼げる情報なのか?


など、大まかな情報だけで判断していたのでは

必ずいつか痛い目に遭うことになると思った方がいいでしょう...。



私の場合は、承認欲求は満たされていますし、

売名欲求はすでにご存じのとおりさらさらありません。


ですので、仮に身元を公開しないことによって、

例え一部離脱者が出ようとも私のスタンスは変わりません。



すでに、目を通して頂いているかとは思いますが

下記、自己紹介(プロフィール)に記載している情報だけでも

私がどういう人物なのか、最低限把握してもらえるはずです。


念のため、再度掲載しておきます。

プロフィール

まず初めに、本名を公開できないことについてはどうかご了承ください...。


血縁関係にある家族や嫁、学生時代、サラリーマン時代を共にした仲間以外で

私の本名を知る人物はごく一部であります。


もちろん、この投資の世界でも実名はごく一部の取引先にしか公開しておらず

サラリーマン時代から、“キャプテン”と呼ばれ長年生活してきたこともあり、

ネットの世界でも、通称:Captain(キャプテン)というネームで活動させていただくことにしました。



主な経歴としては、北の大地の有名進学校を卒業後、ボストンに4年間留学。


帰国後は、某〇日系のテレビ局でディレクターとして活躍後、

大手広告会社で営業職として転職をし入社2年目で1000人いる営業マンの中のTOPとなる。


その功績が認められ、27歳の時に当時最年少マネージャーとなり、

年収1000万プレーヤーの仲間入りを果たす。


投資に関しては学生時代、アメリカの投資文化に触発されて株式から投資をはじめ、

約15年前からFXの方が少額でも大きく稼げることに気づき兼業トレーダーとなったが、

1億円を超えたあたりから、税金の大きさとその使い道に辟易し、

腐った日本を離れて退職して海外で自由に暮らす道を選択。


退職後は、ビジネスジェットを購入して操縦するために

アメリカで飛行機の操縦ライセンスをとったり、

憧れのヨーロッパでアムステルダムに拠点をおいて

トレードをしながら旅して暮らすライフスタイルを楽しんでいたのだが、、


去年、アジアの某国で中華系美女と運命的な出会いを果たし、電撃結婚。

現在はその国に永住しつつある。


投資手法は、政治の裏の裏まで読み切るファンダメンタル分析と

統計学的な分析をベースにテクニカルを組み合わせたもの。


趣味のギャンブルとFXを組み合わせたお遊び的だが実践的な手法を編み出し、

その噂が一部で話題となり、日本で投資系媒体を運営する管理人の目に留まり

運営管理人としての参加オファーを受ける。


近日中に、アジアから日本ユーザーに向けての情報配信を開始予定...。

『三天法』の再現性について

既にお伝えしたように、

この『三天法』は、私がカジノに行った時に思いついた手法です。


カジノとFXにはある共通点があることがきっかけでした。


それが”不確実性”です。


例えば、ルーレットで次に出る目が予想できないのと同じく、

FXでもドル円が上がるか下がるかなんて分からないのです。



数学の分野では、不確実性を確率つまり統計学として扱います。


そのことを利用した優秀な数学者が、

カジノで大きな利益を出して出禁になってしまっています。


世界的に有名なマサチューセッツ工科大学で数学講師だった

エドワード・ソープがブラックジャックなどのゲームに

数学を利用したことは非常に有名な話です。



つまり、不確実性をコントロールすることができれば

FX相場でも結果を出すことができるのではないかと

考えて編み出したのが今回の手法です。



『三天法』は大きく2つの手法でできています。


1.50pips以上を獲得するトレード手法

2.不確実性をコントロールする手法



巷に出回っているFXトレード手法は

ほとんどが1の部分にあたるトレード手法のみです。


これだけでは、せいぜい月利10~20%というのが関の山で、

資金を10倍にするトレードは不可能です。



『三天法』では、このトレード手法に

不確実性をコントロールする手法を加えること


つまりは”統計学”の考え方を追加することで、

資金を10倍にすることを実現させているのです。



決して根拠なくギャンブルのようなトレードをするのではなく、

統計学・確率論を用いて、計算されたトレードを行っている

ということをご理解いただければと思います。

資金を10倍にできる確率は  67%

ちなみに『三天法』を使って

資金を10倍にすることができる成功率は67%です。


つまり、3回トライすれば2回は成功できるということになります。


非常に大きなメリットではないでしょうか?

FXでお金を稼ぎたいと思っている人にとっては

いかに効率よく資金を増やせるかというのはとても重要な問題です。


特に資金の少ない方であれば、

より効率よく増やしたいと思われて当然だと思います。



私は、現在いくら資金を持っているのかによって

トレードのやり方は変わってくると考えています。


安定的に資金を増やすためには、リスクを抑えて

日利・月利も抑えて増やしていくのが良いと思います。


日本でも100億以上の資産を持っている方は

実は、日利で0.5%ほどに留まっています。


こちらは私の実際の運用している口座の履歴です。


実績

0001 0002 0003 0004 0005 0006 0007 0008 0009 0010 0011 0012 0013 0014 0015 0016 0017



6000万からスタートした口座なのですが、

2020年3月末時点で約1.8億と資金を3倍にしていますが、

ここまで資金を増やすのに15ヶ月かかっています。



しかし、一方で資金が少ないうちは

日利0.5%などの運用をしていても

資産が増えるまでに時間がかかってしまいます。


つまり、手持ちの資金量に応じた戦い方があり、

『三天法』は資金の少ない人が、短期間で一気に資産を増やすための手法なのです。

1回のトレードで50pips以上を獲得する秘密

先程お伝えさせていただいたように

『三天法』は大きく2つの手法でできています。


1.50pips以上を獲得するトレード手法

2.不確実性をコントロールする手法



つまり、『三天法』の手法では1回のトレードで

50~60pipsを狙うトレードを行います。


恐らくこれまでは5分足や15分足を中心とした

テクニカル分析を中心にトレードしてこられたという方が多いと思いますが、


そういったトレードをされてきた方であれば

1日で獲得できるpipsにはどうしても限界があるのはすでにご存知だと思います。



例えば、ドル円にいたっては1日100pipsも動かないということもありますので、

まとまってpipsを稼ぐことはなかなか難しいと言えます。


だからこそ、『三天法』のトレード手法は

1日の間でトレードが終わるスタイルではなく、

デイトレとスイングの間のような手法となります。


もちろん時期や相場状況によって変わりますが

だいたい2~3日から1週間程度の期間を保有する場合もあります。



日をまたいで保有するとなると、

急な相場の動きに対応ができなくて怖いと感じる方もいらっしゃると思いますが、


実はそういった急な相場の動きが発生するタイミング

というのはだいたい事前に分かっていることが多く

実は日をまたいでポジションを保有することはそれほどリスクはありません。



むしろ、その通貨ペアがどっちの方向にいくかを事前に調べ

その大きな方向性に逆らわないように数日ポジションを保有する

という方法の方がリスクが少ない状態で

50pips以上を獲得することができるのです。


つまり『三天法』のトレード手法を図に示すとこのような形になります。


トレード手法を図

相場の方向性を情報配信  あとはその方向性に従うだけでOK!

『三天法』で1回のトレードで50pips以上の利益を獲得する

方法はご理解いただけたと思いますが、


恐らくこれまでFXトレードの経験がある方でしたら

“相場の方向性”が最大の鍵であることは

すでにお察しいただいているかと思います。



しかし、ご安心ください。


この“相場の方向性”をご自身で見極める必要はありません。



後述させていただきますが、私なりに分析した

“相場の方向性”を情報提供させていただきます。


この情報をお受け取りいただければ、

その方向性に従って順張りでトレードするだけです。



つまり、『三天法』で実践いただくことは3つだけです。




方法



いかがでしょうか?



実際にやっていただくことは非常にシンプルです。


他に複数のインジケーターを利用したり

経済ニュースを調べていただく必要もありません。



エントリーや利確・損切りに必要となる

目安となるルールも用意していますので、

初めてこの手法を実践する方はもちろんのこと


FX初心者の方でもすぐに理解いただけるものに仕上がっていますので

安心して『三天法』を実践していただくことができます。



『三天法』の限界値について... 正直にお伝えしておきます。

先程もお伝えしたとおり、

FXに限らず投資においては資金量に応じた戦い方があります。


『三天法』は資金が少ない方向けの手法である

ということもお伝えさせていただきました。



すでにお気づきかもしれませんが、


正直にお伝えしておくと、

『三天法』にも限界があります。



なぜ、1000万円→1億円や1億円→10億円という

記載がないのか?


と思われているかもしれません。


実はこれが『三天法』の限界です。



ここまで大きな資金で『三天法』でトレードすると、


・取引量が大きく注文が滑る

・出金拒否


といったリスクが高まります。



取引量が大きくなると、チャートに影響が出る取引量となり、

指値では取りづらくなり、注文が滑ることになります。


つまり思った通りの価格で注文ができなくなるという

いわゆる呑み行為のデメリットが発生するのです。



それに、こうした呑み行為を行っている業者は

トレーダーが負けることで利益を出しています。


逆に大きな利益を出すトレーダーというのは

FX会社の損失になりますので、出金拒否が起こる場合もあります。



このような理由から

『三天法』は大きな資金で取引するのには向いていない

という理由があります。


しかし、これはあくまで私のように1000万・1億円以上の資金で

取引する場合のみで、多くの個人トレーダーにはあまり関係がありません。

『三天法』が あなたのトレード資金づくりの“きっかけ”となれば幸いです。

ここまで『三天法』が生まれたきっかけから見込める結果、

そして『三天法』の限界値まですべて正直にお伝えしてきました。


今回『三天法』を利用して得られた実績データも

すべて公開させていただいています。


この手法が、一か八かのギャンブルのような手法ではなく

カジノで荒稼ぎした数学者たちのように、

統計学・確率論を用いて緻密に計算された手法です。


そのため、67%という確率で資金を10倍にすることができます。



繰り返しにはなってしまいますが、

個人トレーダーは、手持ちの資金量に応じた戦い方をすべきです。


特に資金が少ないうちは、

資金が多い人の感覚で運用しても全く資金を増やすことができません。


今なら、デリバリーの配達員の方がよっぽど儲かるかもしれません...。苦笑



資金が少ない方は、少々リスクを増やしたとしても

大きなリターンを得られる戦略をとるべきで、

FXトレードはそれができる投資手法だと思っています。


10万円ではじめて、100万→1000万と資金を増やせれば

安定的に増やしていくという方法に切り替えていくというのが理想の流れです。


その際には、FXトレード以外の投資手法を

選択するというのも1つの手だと思います。


それまでは、『三天法』を利用して

資金づくりのきっかけとしていただきたいと思っています。

『三天法』のマニュアルであなたが手にできるノウハウ

では、実際に『三天法』で学べる内容について

触れていきたいと思います。




『三天法』では、


・1回のトレードで50pips以上稼ぐトレード手法

・不確実性をコントロールする手法


この2つの要素で成り立っています。



1つ目のトレード手法は、テクニカル分析だけでなく、

ファンダメンタルズ分析も追加してあります。


さらには、不確実性をコントロールするために

最も重要なポイントである『三天法』ならではの

資金管理手法についてもお伝えさせていただいます。



この2つをマスターすることで、

たった3回のトレードで資金を10倍にすることができます。



それでは、さっそくそのコンテンツ内容をご確認ください。



Chapter1

Chapter1


ここでは私のFXに対しての考え方などを理解いただきます。


どういったスタンスでこの『三天法』を身に着けていけばいいのか

ということを認識していただきたいと思っています。


なお、FX初心者向けにおすすめのFX書籍も

いくつかご紹介しています。


非常に名著ばかりで、『三天法』を理解するのにも

非常に役に立つと思います。


Chapter2

Chapter2


ここでは、『三天法』が生まれたきっかけから、

どういった考えで三天法が作られているのか

そして、実際のトレード手順など、

『三天法』の概要を把握していただくことができます。


全体の羅針盤のような部分ですので、

ここで、全体像を把握していただき、

次の細かい手法などに進んで下さい。


Chapter3

Chapter3


『三天法』の最も大事なポイントの1つである

不確実性をコントロールするために必要な資金管理を中心に

レバレッジや損切ルールなどに関する考え方もお伝えしています。


また億トレーダーになるための私なりの道筋についても

お伝えしていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。


Chapter4

Chapter4


『三天法』では、50pips以上の大きな利益を獲得するために

ファンダメンタル分析を重視しています。


しかし、ファンダメンタル分析について

まとまったFX商材や書籍というのは

残念ながら少ないというのが現状です。


ここでは、どんな情報を集めて、

どうトレードに活かしていけばいいのか

ということまで詳しくお伝えしています。


Chapter5

Chapter5


『三天法』ではファンダメンタルズを重視していますが、

テクニカル分析をないがしろにしているわけではありません。


当然テクニカル分析から読み取れる情報もありますので、

『三天法』で使うものに厳選して、

テクニカル分析の方法をお伝えさせていただきます。


Chapter4と5の内容が組み合わさって

『三天法』のトレード手法となります。


Chapter6

Chapter6


ここはおまけ的な内容も含まれていますが、

私が実際に億トレーダーになった経験を踏まえて

FXトレードで勝つために必要な心構えや

実際に億トレーダーになるためのヒントになることを

お伝えできればと思っています。


ここまでじっくりと取り組んでいただければ、

確実にあなたも億トレーダーになるための

一歩を踏み出していることでしょう。




ここまでがメインコンテンツになります。


これ以外にもファンダメンタル分析を

効率的に実施していただくために、

追加コンテンツをご用意しています。



追加コンテンツ1

ファンダメンタルに関する情報というは本当に様々です。


各通貨ペアによっても関係するテーマも異なります。


初めてファンダメンタル分析を行うという方にとっては、

情報が多すぎて何をどう整理したらいいのか分からない

という方も多いと思います。


また、いわゆるニュースですので、

その情報の賞味期限というのも存在するため

とても扱いが難しいのが難点です。


巷のFX商材や書籍で、あまりファンダメンタルズについて

お伝えできないのは、こういったところにも理由があると思います。


そこで、『三天法』ではどんなファンダメンタルズの

要素(ファクター)に注目すべきなのかというのを

1つのシートにまとめたものをお渡しします。


追加コンテンツ1


こちらのシートを更新していくだけで、

ファンダメンタルのファクターを追いかけていくことができます。


私も使っているものですので、ぜひご活用ください。


追加コンテンツ2

ファンダメンタルのファクターが分かって

その情報も手に入れたけど、実際に正しいのか分からない

ということもあると思います。


本来であれば、問題集のように答え合わせができる

といった類のものではありませんので、

自分で正解を検証していく必要があります。


しかし、それは初心者にとってハードルが高いと思います。


追加コンテンツ2


そこで、私が不定期ではありますが、

重要なニュースなどがあった際に、

ファンダメンタルに関する情報を動画などで

お伝えさせていただこうと思っています。


この動画を御覧いただければ、私がどのようなファクターに

注目しているのか分かりますし、自分なりの考えと

答え合わせを行うことができるはずです。


また、一般には出回らない情報も、

一部お伝えできたらと考えていますので、

楽しみにしていてください。


追加コンテンツ3

FXの世界では機関投資家やヘッジファンドを中心として
アルゴリズムトレードが取り入れられていると言われています。


金融工学を駆使して、最適なタイミングで
トレードがされるように機械処理されていますが、
それぞれ各機関投資家やヘッジファンドが使っている
システムのルールは公開されていません。


ただ、私が解析したところ、FX相場には
アルゴリズムトレードと考えられる動きをする場合があり
そのアルゴリズムのパターンを見極めることで
逆にその流れに沿って利益を出すことができます。


今回の三天法には、三天法のノウハウとは別で
このアルゴリズムトレードを私なりに解析したパターンと
そのアルゴリズムの波に乗ってトレードを行う
スキャルピングのトレード手法を特典で追加させていただきます。


追加コンテンツ3


このスキャルピングの手法では、
だいたい1日に3~5回のトレードチャンスがあり
1回あたり20~30pipsを狙っていくことができます。


三天法の手法はエントリーポイントを待つ必要がありますが、
その待っている間に、このアルゴリズムを攻略した
スキャルピング手法でトレードしていただければ
さらに利益を増やしていただくことができるでしょう。


ボリュームに驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、

無駄な解説部分は1つもありません。


ここまで徹底した解説マニュアルをご提供することによって、

巷の投資系教材マニュアルとの差別化に繋がると考えていますので

『三天法』のマニュアルを手にされた方は、

マニュアルの隅々まで目を通すようにしてください。

 『三天法』を手にしていただいた方には、私、Captain(キャプテン)が直接サポート!!

メールサポート《180日間》


LINEサポート《180日間》

宣言

あなたと私の目的おさらい

私が、今回のプロジェクトで重要視しているのは、

『総勢何名の成功者を輩出できるか?』というポイントだけです。


すでにご説明させていただいている通り、

目先の利益よりも実践者さんの結果(成果)を求めています。



プロジェクトの稼働期間が長くなればなるほど、

私自身も時間的損害が大きくなってしまうことになります。


参加者さんは、『より短期間で大きな利益を上げる』ことを目的とし、

私は、『より短期間で大勢の方に大きな利益を上げさせる』ことが目的となります。


双方の目的がシンプルで明確だからこそ、

わざわざ長期的に活動する必要性がまったくないわけです。



ですので、「まずはお互いが目の前の目標をクリアすることだけに専念する」


双方の目的を1日も早く達成するには、これに尽きます。



この“目標設定”に重点を置いたうえで、アクションを起こしてください。


そのためにも、皆さんが足並み揃えて一斉にスタートを切れるように

参加ハードルは限りなく低く設定させていただいておりますのでご安心ください。

“追加費用一切無し”  市場全体の”価格崩壊“を巻き起こす驚きの募集価格がこちら

“価格崩壊“という表現を用いるくらいですから、

あなたを良い意味で驚かせる価格設定となっております。


本当に、本当に利益度返しの『企画』だと胸を張って言い切れます。



その上で、1つだけ断言しておきます。


今回、わたくしFXトレーダー Captain(キャプテン)が手掛ける

『三天法』のプロジェクトは、予め人数制限(定員数)を設けた

“短期限定”での募集とさせていただきます。


つまり、定員数が埋まり次第、告知なしに即終了ということです。


いくら、目的があるとは言えど

利益度返しの活動を長期的に行うことは現実的に不可能なので

この点につきましてはどうかご理解ください。



さて、気になる募集価格についてですが、、


今回は、¥3,900(税込み)にて募集を行います!



おそらく、市場の相場感で言うと

10分の1程度の価格設定と言えるのではないでしょうか...。


下手したら、それ以下かもしれません。



ただ、少なくともこれまでに私の話にお付き合いいただいたわけですから

「心からありがとうございます。」という感謝の意を込めて、


“Thank You(39)”という言葉にちなんで

今回の価格設定(税込み¥3,900)に決めました。



この価格で参加を断念される方は、

「結果的に私に魅力を感じていただけなかった..」のだと解釈させていただきます(笑)


それくらいしか、参加されない理由が見つかりません...。



まず、後悔させることはありませんので

是非ともご参加後のサポートを通じてお会いできればと思います。



皆さん平等に与えられたチャンスです。


さぁ、ここから先は“早い者勝ち”です!

 例え、参加費用が“破格”だったとしても不安...

メールサポートはコチラ


LINEサポートはコチラ

よくある質問

Q

今回、商売(利益)を目的とした企画ではないとのことですが、

後になって何十万円もする高額なコンサルやスクールが販売されることはありませんか?

A

何十万円もする高額なコンサルやスクールなどの販売は一切ございませんので、

ご安心いただければと思います。

企画当初からお伝えしているように、今回は利益目的ではございませんので、

この三天法のマニュアルでしっかりとFXトレードを実践いただければと思います。

Q

トレード資金が少なく10万円からでも実践できますか?

A

10万円の資金があれば十分実践いただけます。

1万円など資金が少ない場合はリスクが高くなってしまうため、

できれば10万円はご用意いただけると幸いです。

10万円以下の資金の場合は、まずは10万円まで資金を貯めていただき、

三天法をご利用いただくのが良いかと思います。

Q

1日に必要なトレード時間はどのくらいですか?

A

三天法はデイトレードというよりは、スイングトレードよりの手法になります。

そのため、毎日チャート分析をするというよりは、一度エントリーすれば

後は、時々チャートの状況やファンダメンタルズなどを確認する程度になります。

毎日チャートに何時間も張り付くといったことは不要になりますので、

毎日仕事などで忙しい、サラリーマンや主婦の方にこそ実践頂きたいと思っています。

Q

1日のトレードチャンスはどのくらいありますか?

A

トレードチャンスは相場状況によりますのでお伝えしにくいのですが

1つの通貨ペアで1~3回程度はあります。

逆にほとんど値動きしない場合もありますので、その場合はエントリーを見送る場合もあります。

三天法は1日に何度もポジションを持つようなトレード手法ではありません。

無理してポジションを持つのではなく、あくまで大きく資金を増やすことが目的ですので、

しっかりと見極めてポジションを持つことが大事です。

Q

1回のトレードでどのくらい利益が出せますか?

A

これも資金の状況やトレード回数によって変わります。

3回のトレードで資金を10倍にするのが今回の三天法ですが、

1~3回のトレードすべてで獲得する金額は分かります。

目安としてはだいたい1回のトレードで50pips以上を狙っていきます。

Q

三天法の平均勝率はどのくらい見込めますか?

A

1回1回のトレードの平均勝率というよりは、

資金をどのくらいの確率で10倍に出来るのかということに注目していますが、

だいたい1回のトレードは勝率75%ほどになります。

1回のトレード勝率よりも、資金管理のほうが重要となります。

Q

三天法で推奨する通貨ペアはありますか?

A

推奨する通貨ペアはございます。

あまりマイナーな通貨ペアはニュースを取得するのが大変ですので、

基本的にはメジャーな通貨ペアを利用します。

お薦めの通貨ペアとしてはユーロドル・ドル円・ポンドドルを挙げさせていただきます。

ただし、お好みにあわせて自由に通貨ペアの幅を広げていただくことは可能です。

Q

三天法ではオリジナルのインジケーターなどは利用しますか?

A

オリジナルのインジケーターは利用しません。

MT4で標準で搭載されているインジケーターは一部利用しますが、

メジャーなものしか利用しませんのでご安心ください。

Q

三天法は今の相場状況にしか使えない手法でしょうか?

A

三天法はチャート分析も行いますが、

基本的にはファンダメンタルズの要素をより重要視しています。

そのため、一時的に使えるようなチャート分析手法とは異なり、

長期的に活用いただける手法となります。

Q

三天法はファンダメンタルズ分析を重視するとのことですが、

専門的な知識や高度な金融リテラシーは必要でしょうか?

A

どんなファンダメンタルズの要素を監視すべきなのかは

お伝えさせていただきます。

ファンダメンタルズシートもご用意していますし、

定期的に、こちらからも情報配信をさせていただきますので、

はじめてファンダメンタルズ分析に取り組んでいただく方でも

学習しやすいような工夫はさせていただいています。

FXで勝てるトレーダーはファンダメンタルズ分析についても

必ず学んでいますので、ぜひ三天法をきっかけとして

チャレンジしていただければと思います。

Q

三天法で推奨しているFX会社はありますか?

A

おすすめのFX会社をマニュアルでお伝えしています。

もちろん、それ以外のFX会社でも実践できますが、

なるべくおすすめのFX会社でトレードしていただきたいと思っています。

そのほうが三天法のロジックを実現していただきやすいかと思います。

宣言